上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついにここまで来ちゃった。

今週から、二郎はチョークデビューを果たしました。

jIMG_1958

ハーフではなく普通のチョーク、紐ではなく鎖タイプを安くゲットしました。いつもしつけ教室でリードをチョークに付け替えられるんです。それで先日のしつけ教室で「やっぱりチョークの方がいいんですか?」と聞いてみたところ、「チョークの方が犬がわかり易い」と言われたので調子に乗った飼い主は、その日に買ってしまいました。

んで最近知ったのですが、チョークって犬の首を絞めるためのものじゃないんです。『合図』を送るために使うそうです。私は知らなかった。てっきり犬が引っ張ると首が絞まって苦しいから引っ張らなくなる、ものだと思ってました。

しつけ教室で何度か教わったのですが、例えば「マテ」と同時にチョークを一瞬キュッと引いてやると、それが『合図』になって犬がわかり易いそう。これは私の想像なんだけど、「マテ」のときに掌を犬の前にかざすといいって聞きません?それと同じことじゃないかと思う。飼い主の「マテ」という音とチョークの『合図』で犬はマテを覚える、みたいな。

だから引っ張ったときにチョークを引くのも、飼い主よりも前に出たら下がって飼い主を見るんだよ、という合図。「オスワリ」の時にちょっと上にチョークを引いてやると合図になる。ということみたいです。

二郎はジェントルリーダーをしてからどうも被り物が苦手。なので今回も「チョークをつけるといいことがある!」と覚えさせるために、ご飯の度にチョークをつけています。今の所嫌がる様子はありません。良かったー。

でも前々回のしつけ教室で、あまりにも二郎が言うことを聞かないもんで思わずパシっとチョークを引いてしまった飼い主。二郎は「びょぇ~~~!何じゃこの怖いやつは!!」という反応をしました。まだ飼い主がチョークの使い方に慣れていないんです。今度しつけ教室でちゃんと教わってくるから、二郎も頑張ってくれ~。

Secret

TrackBackURL
→http://jiroudaisuki.blog79.fc2.com/tb.php/163-34c4170b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。