上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お待たせしました~ (え、待ってない?)
旅の大まかな詳細です。
出発二日前に決まったこの旅行。前日に観光のシュミレーションをしまくって、地図を頭に入れ、事前準備はばっちり。

〔8/23 木〕

Φ7:00 出発。JR新宿駅から「特急あずさ」自由席に乗車。ぎりぎり座れた。混んではいないけど、ちょうど席が埋まるくらい。八王子からどどーっと乗ってきた。少し早めに行って並ぶのがお勧め。

Φ
11:30 松本に到着。景色が良さそうだし、富士山も見えるかもしれないから楽しみ~、と思ってた車内は見事に爆睡。松本に着いてちょっと一服して、さっそく市内観光へ。お天気はピーカンだったけど、東京より全然涼しい。そしていつものように日焼止めを忘却(もちろん買わない)。

Φ日本浮世絵博物館Φ

駅からタクシーで20分(1500円)。駅からちょっと離れてる。本当はレンタサイクルを使いたかったけど、時間がなかったのでタクシーに。

jIMG_2419


空が綺麗!しかも涼しい!なんて素敵なところなんだ!!

jIMG_2591


高橋克彦さんの小説、浮世絵シリーズを読んですっかり浮世絵に魅せられてしまい、迷わず博物館行きを選択。もう、感動しまくり。赤と蒼の使い方がすごい絶妙!。構図も一眼レフを使う私はとっても勉強になった。もっと浮世絵の事を知りたい!勉強してから来るんだったーとちょっと後悔。ポストカード沢山買ってきたし、安い実物大の浮世絵も買ってきたので、いつかHPに載せる予定。乞うご期待!

Φ松本時計博物館Φ

予定では泊まるホテル(東横イン)でレンタサイクルをするはずだったのに「全て貸し出し中です」と言われ、仕方なく徒歩で。

ここでちょっと《ワンポイントアドバイス 1》
松本中心地の数ヶ所に無料のレンタル自転車が置いてあります(力車)。市で回収した放置自転車を観光客用に無料で貸し出しているものですが、意外と便利で重宝します。一度ご利用下さい。
、だそうです。
でもどこで力車サービスをしているのか、しっかり確認して行ったほうが良さそう。私は未確認だったために借りられず。

jIMG_2421


で、時計博物館。ここもすごく良かった。昔の世界中の時計が展示されている。しかも可能な限り時計が動くよう、メンテナンスされている。本当に色々な時計があり、その国独特の雰囲気が良く分かった。こちらは本を買ってきたので、そのうちHPに載せる予定。またまた乞うご期待!!

Φ松本城Φ

jIMG_2424

松本に来たほとんどの人が行くお城。通称「カラス城」。壁の木が黒く塗られているから?。時間がなくて併設されているΦ松本市立博物館Φはスキップすることに。周囲の公園は無料なので、景色を楽しむことは出来た。

jIMG_2425


Φ旧制松本高等学校Φ

jIMG_2446


大正8(1919)年に設立した官立の旧制高等学校(昔の大学)。小説家、北杜夫の出身校。今は大正時代の建物を一部残し、あがたの森公園の中に残っている。中は公民館、図書館として現在も使われている。公園の中は芝生の所が多く、のんびりお昼寝したら気持ち良さそう。

Φ松本美術館Φ

jIMG_2449


開館時間に間に合わず、中には入れなかった。でも開催中のイベントは見れた。

Φもろこしアート、ひだまり作品展Φ

これがそのイベント。とうもろこしの葉と木材だけで出来た作品を展示している。

jIMG_2456


みんな上手なのね~。すごすぎ。体験コースもあるらしい。

Φ松本市民芸術館Φ

jIMG_2464


行く予定はなかったけど、通りかかったから入ってみた。ミュージカルや音楽などの催し物が行われているらしい。

Φ18:30 一度ホテルに戻ってシャワー浴びて、同行者が来るまでショッピングを楽しもうかな~、と思ったそのとき!鞄に入っているはずの黒のポーチが見当たらない。。中身は鍵など。名前が書いてある物は入ってないけど(多分…)、無くしちゃいけない大切なもの。ひょえ~、どうしよー。でもとりあえずシャワー♪で、すぐにホテルを出て、歩いてきた道を引き返せる所まで戻ることに。更に、タクシー会社や訪れた施設に電話をしまくり、翌日には交番にも行ってみた。結局未だに見つかっていない。ショック~~~。今まで大事な物はあまり無くしたことがない私。一度携帯をタクシーに置いてきたくらい。がび~ん。ちょっと油断してた。はぁぁ...ショック。

Φ民芸レストラン「盛よし」Φ

とりあえず腹ごしらえをするため洋食屋さんに。おいしい、ボリュームたっぷり、美味でございます~。二人で定食+サラダとから揚げを頼んだら全然食べ切れなかった。満足。落し物のせいで気が動転してて、写真を忘却。

Φ東横インホテル 本駅前本町Φ

今回の宿はビジネスホテル。諸事情により3時まで寝られなかった(泣)

《ワンポイントアドバイス 2》
東横インのサービスは結構良い事が分かった。ツイン1泊で8千円ちょっと。ネットで申し込むと特典あり(あまり期待しないほうが良いかも)。更に女性には洗顔やヘアバンド、ネイルオトシなどのセットが貰える。部屋の広さは普通。ヨガがしたい、とか文句がなければ問題ない。1階ロビーでパソコン使いたい放題。もちろんインターネットも無料。今回のホテルは3台あったかな。コインランドリーあり。新聞は先着で無料。冷蔵庫、ドライヤー、テレビも無料。そしてなんと!! 朝食も無料。1階ロビーでおにぎり、お味噌汁、コーヒー、お茶が食べ飲み放題。なんて素敵なサービスなんだ!しかもおにぎり美味し~。というわけで、機会があったら是非利用してみてね。


〔8/24 金〕

Φ7:30 起床。ホテルで朝食を食べ、交番によってから松本バスターミナルへ。「松本電鉄バス 美ヶ原高原線」の終点「美ヶ原高原」下車。片道1300円。1時間半。

Φ美ヶ原高原~美ヶ原高原美術館 ハイキング

ここは、お手軽に山歩きが楽しめる所。ミニスカねーちゃんやワンピー日傘おばちゃんもいたし。でも一部足元がふらつくので、スニーカーがいいと思う。それと犬連れの人も何人かいた。

jIMG_2540


なんて清々しい所なんだ、牛ちゃ~ん!かわいいなー君たち。写真は山ほどあるので、HPが出来るのを乞うご期待!(しつこい?)

Φ
「美ヶ原高原美術館」から松本電鉄バスに乗って、松本バスターミナルへ。本数が少ないから乗り遅れないようにね。ささっと夕飯を食べてお土産買って、松本駅へ。

Φ信州蕎麦どころ 「榑木野」Φ

夕食。ざるそばを注文。美味でごじゃりまする~。駅直結なので便利。写真撮るのにフライングしちゃった♪

jIMG_2568


jIMG_2571


Φ帰りは新宿まで高速バスの予定が満席で、スーパーな特急あずさに乗って帰宅。まあまあ混んでたけど、30分以上前から並んだので余裕で座れた。平日だったからサラリーマンが多い。前の席で4人サラリーマンが宴会を始め、さらに立ち席のおばちゃん達が合流。寝不足で疲れているのに、全然寝れなかった(涙)


というわけで、今回は写真取りまくってきたので、HPを作る予定。予定は未定♪期待せずに待っててねё

ё家に帰って思ったことё

私くさ!ハイキングで汗だくのまま帰ってきちゃった(苦笑)
松本はもう一度ゆっくり行きたい!数は沢山回ったけどもっと時間をかけて堪能したかった。街もおされーなお店ばっかりで、今度来たら沢山衝動買いしよ。市内は徒歩、レンタサイクルでも充分回れるこじんまりとした街。松本周遊バス(1乗車100円)も便利かも。行った場所全部が満足できる素敵な旅だった。
機会があったら是非行ってみてねё

Secret

TrackBackURL
→http://jiroudaisuki.blog79.fc2.com/tb.php/197-4ad50858
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。