上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.08 ё野球で感動
野球ネタです。
しかもメジャーだから分からない人の方が多いかな。。

今、メジャー(アメリカのプロ野球)はプレーオフ(なんて説明すれば良いのかな、、)真っ只中。

私はテレビでも映画でも本でも泣かないドライアイな冷たい人間。
でも、最近スポーツに弱くなってきた。

ここ数年、日本のプロ野球そっちのけで毎日BSでメージャーの試合を見ている。
そして今、ヤンキースが崖っぷちから這い上がろうとしている。
しかもヤンキーススタジアムで。
もー会場は大盛り上がり。
きっと明日みんな会社休むんじゃないの?
というか、まだ6回なのにそんなにヒートしちゃって大丈夫なの?

試合前、今日負けたらトーリ監督の来期はない、とオーナーがプレッシャーをかけたとか。そんなところがアメリカンですごい。
そんな大きなプレッシャーをしょって、さっき見事に大逆転を起こした。
うおおおおーー!と思わず歓声(私が)
今年、ヤンキースの出だしは悪かった。
絶対優勝はないと皆が思った。
本当に優勝はなかったけど、今、リーグ優勝へ向けて猛突進中。
5戦3勝の試合中。
昨日までにヤンキースは2連敗。
本当に、本当に崖っぷち。

そして、ふと思い出した。
ピッチャーは先発も中継ぎもクローザーまでもがボロボロで開幕。
唯一打線は好調だったものの、怪我人が続出。
トーリ監督は今期までだろう、と春から噂されていた。
監督のために、ヤンキースのプライドのためにも、今年は優勝しなければならない。
でもチームはひどい状態だった。

あんなこともあった。こんなこともあったな~、と回想してちょっと涙ぐんでしまった私。テレビ解説者も「松井の夏の追い上げはすごかったですねー」と次々に色んなことを言い出し、ますます感極まってしまった。あはは。

そして、かよのミクシィをみてびっくらこいた。
慌てて今朝の新聞を開いて読みまくり、マジで目が潤んでしまった。
古田監督、辞めるんだ~。
ちょっと早い気がするけど、しょうがないのかなー。
でも長嶋監督のように、指導者としての経験をつんで、きっとまた帰ってくるだろう。
待ってるぞ古田!!全国の日本人が待ってるぞー!
(偉そうでごめんなさい)

というわけで、今ヤンキースが勝ちました。
明日、明後日、勝ち続けないと後はない。
だからこそ、レギュラーシーズンと違ったドキドキ、ワクワクがあってすごく面白いのだ。
明日出かける予定があるんだよなー。
サボっちゃおうかな。うふふ。

ちなみに、松坂、岡島のいるレッドソックスはリーグ優勝を決めた。
お決まりのビールかけを見て気がついた。
メジャーって、、1年に3回もビールかけするのか。。
それはちょっとやりすぎじゃない?

昔はスポーツ見ても(どんなスポーツでも好き)、うおぉ~と興奮することはあっても、涙ぐむことはなかったんだけどなぁ。年かな。。かなし。


<追記>
今、マリーンスタジアムの試合をテレビで見ていて気がついた。
外野のお客さんが、みんな黒い網を持ってホームランボールを待っている。
グローブ持ってけよな、グローブ!野球なんだからさー。
網ふっても蝉はもういないよ。
これだから日本の野球は、、、やめときます。。
Secret

TrackBackURL
→http://jiroudaisuki.blog79.fc2.com/tb.php/211-d24cb48e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。