上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.08 ёウチの怪談
幽霊が怖い人は、昼間に読みましょう!


怖い話はやっぱ夏。
と思ってたのに書きそびれてしまった。
もう暖房を入れたくなるほど寒くなってきたけど、
もっともっと寒くなる話の始まりはじまり。

ёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёё

あれはたしか8月の終わり。
父は外泊出張、母は帰るのが遅い、と聞いていたので
私と妹はさっさと家で夕飯をとり、2人でぼけ~とテレビを見ていた。

夜8時半ごろ。
2階でガラっと扉の開く音がした。
ウチはほとんどのドアが木の引き戸。
ドアを開ければ家のどこにいても音が聞こえてしまう。
ちなみに、2階の足音も全部聞こえる。

通常、父も母も帰ってくればまず居間に顔を出す。
私と妹は居間にいた。
なのに、、いきなり2階の扉が開く音がした。
その前に玄関を開ける音は聞こえなかった。
全部音が筒抜けな家だから、「ガラ」っと音がすれば次は「ドスン」と
足音が聞こえるはず。
当然ウチの家族はみんな「ガラ」の次は「ドスン」だ、と自然と耳を済ませる。

でも、そのとき足音は聞こえなかった。
2階で人の気配がない。
でも2階から「ガラ」と音が聞こえたのだ。

約5分後。
何の合図もなく、妹と視線が合った。
私と同じことを思っていたのだ。

妹「お母さん、帰ってきたのかな?」
私「うーん、まだ9時前だけど、、」

ためしに私が、階段の下から「おかーさ~ん」と呼んでみた。
反応なし。
人の気配もなし。
空耳かな?とたいして疑問を持たず、またテレビを見始める私と妹。

そして30分後。
また2階から「ガラ」と音がした。
さすがに今回はすぐに妹と目が合った。

妹「今、、いや、何でもない。私の耳がおかしいのかも」
私「いや。2階のドアが開く音でしょ?私も今聞こえた」
...
私「ちょっと2階、見てくる」
妹「私も行く」

今度は妹と2人で、階段の下からもう一度「おかーさーん」と呼んでみる。
反応なし。
階段の真ん中まで上がって、耳を澄ませてみる。
人の気配なし。
2階の部屋を全部開けて、見て回った。
誰もいない。。。

私「もしかして、幽霊?!」
妹「...(笑)」

ま、いっか。と1階の居間に下りて、私と妹は再びテレビを見続けた。

そして次の日の朝。
朝ごはんを1人で食べていて思い出した。
そうだ、昨日幽霊が出たんだ。
昨日の夜は、、普通に2階に上がって寝ちゃった。かな?
よく覚えてないや(苦笑)

で、ちょっと考えてみた。
泥棒の可能性もあるのか。
だって2回聞こえたから、入ってきて、出てった。って可能性はあるな。
手に武器を持たずに2階に様子を見に行ったのは失敗だった。
ウチにはなぜか、金属バット、木のバット、木刀が1本ずつある。
剣道はやってたけど、野球をやってた人間はウチにはいない。
でも1階の見えるところに飾ってある。
これって、、こういう時に使うために置いてあるんじゃん。
だめじゃん、私。。

で、あの音は何だったのか?
泥棒?それとも幽霊??

jIMG_2898


そういや番犬の反応はなかったな。。



ё
Secret

TrackBackURL
→http://jiroudaisuki.blog79.fc2.com/tb.php/223-0f7ff863
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。