上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、庭で焚き火をした。なんて迷惑な家(苦笑)。
でも1年に1回はやるんだよね。

jIMG_4190


迷惑してるのはここにもいた。

jIMG_4197


二郎は煙が嫌いだから、逃げ場がなくて固まってた。
今日は冷え性の話。
私はかなりの冷え性。発熱靴下を買い、レッグウォーマーを24時間愛用し、
夜はアンカに添い寝してもらってる。

今年の1月1日、朝起きてふと思った。
「裸足生活にしてみようか」

ウチはどうやらスパルタ家系らしい。
海へ行けば「遊泳区域の目印になってる、1番遠く浮きまで泳ぐぞ」。
スキーへ行けば、まだ8の字が出来たばっかりなのに「取りあえずリフトで上まで上がるぞ」と
連れて行かれたっけ。
最近は猫舌な私を見て「火傷して皮がベロ~ンとむけるまで耐えれば、治るよ」
...もちろんそんな無謀はしません。もう大人だし。

「これってスパルタ教育?」と知ったのは、けっこう最近だったりする。
それまで疑問にすら思わなかった。ウチっておかしい?

そんな環境で育った私だから、思ってしまった。
「冬に滝に打たれて修行する人」のように、「この寒さの中、朝晩
震えている二郎」のように私も逃げずに戦ってみよう。
甘やかす(足を温める)のが良いとは限らないじゃない。
その環境があたりまえになるよう、慣れちゃえばいーんだ。
と思っちゃったわけです。

いつも自分に甘い私だけど、元旦から今日まで裸足生活はちゃんと続いている。
ま、靴下をはかなきゃいいだけだしね。
でも、さすがに外で裸足は無理。
寝るときは足が冷たいと眠れないので、アンカとはまだ恋人中。

前は冷えると、「ぬわぁ~もう耐えられん。カイロー!!」だったのに、
いざ裸足になってみると意外や意外、足が冷たいのがちっとも辛くない。
騙されたと思って、やってみてはいかが?



ka01

Secret

TrackBackURL
→http://jiroudaisuki.blog79.fc2.com/tb.php/258-2cb56dba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。