上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どっちも初挑戦。



「失敗したパンはラスクにするといい」とアドバイスをもらったので、作ってみた。

jIMG_5740


<材料> ラスク
・かたいパン  薄切り10枚くらい
・グラニュー糖   10g
・バター     15g

今回の作り方はちょっと面倒な方法だった。
トースターやレンジを使えばもっと簡単にできるらしい。

<作り方>
・薄切りパンを(オーブン)160℃で20分焼く。
  10分でひっくり返して両面焼く
・柔らかくしたバターにグラニュー糖を混ぜておく。
・焼いたパンに↑を塗って160℃で10分。

こりゃあ、意外とおいしいかも。
甘いのが苦手なら砂糖を使わなくてもいいかも。
ただ焼いただけでも充分おいしかったし、シナモンやきな粉をまぶしてもいいかも!
これで心置きなくパンが失敗できるぞ。
かたくなったフランスパンやベーグルがあったらお試しあれ。

-----

この前作った生クリーム入りのパン。食感がサックサクだった。
食べながら考えた。
(この食感って、、何かに合いそう。えーっと、、)

スコーンだ!
と思いついてさっそく作ることに。

レシピを探したら、スコーンに生クリームを使っているものもあって
ちょっと残念。。発見だと思ったのに。

<材料> スコーン チョコ入り  14個
・薄力粉  200
・砂糖  60
・塩     2
・ベーキングパウダー 4
・牛乳  80
・生クリーム  20
・バター  80
・チョコ    入れたいだけ

最近パンを作るときに考えること。
それは食べやすい形。
バーガーとか具沢山のサンドイッチとか、
「あー一番おいしいお汁が...」
「うわっ!分解...」   みたいな事、ない?

お店で買ってきたスコーンを食べていつも思うのが、
「1個が大きすぎる...」
スコーンが主食ならいいけどおやつ的なものだし、足りなかったもう1個食べろー
と考えた結果、
「かぶりつきやすい薄さ、1個の量が少ないもの」
を求めたらこんな形になりました。

jIMG_5810


母に「これ、何?」と言われましたが。。
まぁ、味もイマイチですが。。
何個でもお腹に入っていきます、小さいから。


ka01

Secret

TrackBackURL
→http://jiroudaisuki.blog79.fc2.com/tb.php/289-32de9673
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。