上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.09 オケコン
勝手に省略してみました。



たまたま、偶然、ある機会に恵まれオーケストラのコンサートに行ってきました。

jDSCN2590


別にクラッシック通なわけではありません。
一応小学校ではブラスバンドでフルートを吹いていたけど、
高校のときはベートーベンの「歓喜の第九」をドイツ語で歌ったことはあるけど
(いや、やらせれたけど)、
自らクラッシックのCDを買うほど好きなわけではない。
嫌いではないけどね。
ラベルの「ボレロ」は大好き。

じゃあ何で行ったのかというと、これは本当に偶然良い機会に恵まれたから。
実は、この人が指揮だったんです。

jDSCN2592


さて、誰でしょう?
かなりの有名人ですよ、世界的に。

曲目は「ファウストの劫罰」。
どっかで聞いた事のある<ゲーテ>という人の「ファウスト」という小説(なのか?)を
もとにしたオペラのような音楽。
内容は私にはさっぱり。。古典は苦手です(汗)。
でも歌は日本語だったから、結構楽しかったです。
寝る予定だったけど、意外と集中して聞いてました。

さて、指揮ををしたあの人ですが。
この業界ではジャニーズのような存在らしい。
追っかけがいるそうです。
今回の2日間の講演、1席最低で1万です。
もちろん自腹ではないから見に行ったんだけど。
ほぼ即日完売だったとか。

本番前に公開練習をすることがあるそうです。
練習なのに入場料を取って、皆さんばっちし着飾っていくらしい。
でもってコンサートが終わったあとの楽屋前にはサインと握手を求める人の壁ができるんだって。
私には理解不能な世界。

でも、私にも彼のすごさが分かりました。
いや~マジですごかった。
とても良いコンサートでした。
一生に一度も会う機会なんてないと思ってたもの。
ついでにオケコンにはまりそうです。

でもねー、着飾っていくのは苦手です。
久しぶりの革靴で足がパンパン。
これを機に着物熱でも再発しようかなー。。。いや、ないな。


ka01

Secret

TrackBackURL
→http://jiroudaisuki.blog79.fc2.com/tb.php/295-eb5e1017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。