上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに二郎ネタで。



事件です。
それは5月25日の夜に起きた。

その日は夕方から雨が降っていて、明け方にかけて強く降る予報だった。
二郎は、夜はいつも中庭の別宅で寝かせている。
庭だと夜中に吠えてうるさいから。
ただ、雨が沢山降ると中庭は水深5センチのプールになってしまう。
土の下がコンクリだから。

天気予報が当たれば、朝起きたら中庭はプールになるはず。
二郎は犬小屋から出れなくなる。トイレにも行けない。
だからその日、庭の犬小屋で寝かせることにした。

二郎のご飯をあげて、ぼけーっとテレビを見ていたら、二郎が要求吠えを始めた。
ウチは要求吠えにはいっさい応じない方針できている。
だから1回目は無視。

30分くらいたって、またピーピー言い出した。
もう22時を過ぎていたし、このままうるさいんじゃご近所迷惑になりそうだと思い、
中庭に連れて行くことにした。
そして事件が発覚。

jIMG_6081

(これは次の日の朝の写真)

犬小屋の床がぬけてた。
これじゃあ寝れないわな。納得。
二郎を中庭に連れて行き、対策は次の日に持ち越しすることに。

朝。
雨がまだ降っていた。
しかも父ちゃんは出張で夜まで帰ってこない。
めんどくせーと思いつつとりあえずの応急処置をほどこした。

jIMG_6082


また床がぬけるだろうと予測して、下に瓦を敷きつめた。

jIMG_6083


案の定すぐにネジが外れてしまって、二郎が動くたびにガタガタ言ってる。

まー買いだな、また。
2年おきに新居に住めるなんて、なんて贅沢なヤツなんだ。



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


3週間くらい前から、二郎の声がかすれだした。
威嚇吠えと要求吠えの場合、最後の方は風邪をひいた人のように少し聞こえにくい。
そして遠吠えは全く声が出ていない。
気管支炎の人のように、空気がスースー漏れている音しか聞こえない。

ちょうどワクチン接種で動物病院に行ったから、聞いてみた。
喉を触っても腫れているかどうか分からないらしい。本当かね。
人間のように口をあけて喉を見ることもできない。これは本当だった。
人間の場合、「口を大きく開けて~、舌出して(あー)って言って~」と言われると思う。
ためしに二郎の口を開けたら、舌が邪魔で喉は全然見えなかった。

「はっきりとした原因を知りたいなら、レントゲンと血液検査で分かります」
じょーだんよしこちゃん。
いくらかかると思ってんの。保険にも入ってないし。
とりあえず抗生物質と消炎剤を1週間分もらってきた。
「なるべく吠えないような環境にしてあげてください」  はぁ?口輪でもしろってか?

薬をあげて2日後、遠吠えが半分くらい出るようになった。
んー、風邪だったのか?
治ったんなら、と1日薬をあげなかったらもとのかすれ声に戻ってしまった。

原因が分からないとなんかスッキリしないなー。
でも大金払って調べるのもねぇ。。
とりあえず、もうしばらく様子見です。

誰か、いい犬小屋があったら教えてください。


ka01

Secret

TrackBackURL
→http://jiroudaisuki.blog79.fc2.com/tb.php/302-20be95f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。