上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえずパンでしょ。
何よりもパリのパン屋さんへGO!
という事で事前調査をして(他人任せでしたが、、)お店を巡ってきました。

◆1軒目~ポワラーヌ

jDSCN3479

jDSCN3480

jP1030451

カンパーニュという丸くて固いパンが主体のお店。
買って食べたのは3枚目の写真。
フラ語が読めなくて何パンだか分からないけど、、左から
カンパーニュのチビ細長版(か?)、りんごパイ、サブレ。
激ウマ~。
こーーーんな美味しいパンは食べたことがない!
サブレも美味しくてほとんど私の胃の中へ。
あぁ幸せ。

◆2軒目~モンジュ

jDSCN3642

jDSCN3646

jP1030572

バケットというフランスパンで有名なお店。
フランスパンって実はたーくさん種類があるのです。
チーズや生ハムがサンドされてるパンを買い、スーパーでサラダと
オレンジジュースを買ってきて夕飯に。
おいし~、チーズが。もちろんパンも。

◆その他

jP1030425
~ポール
日本では高級店のイメージだけど、パリ市内に100店舗以上ある。
○゛ィドフランスのような存在なので、今回はパス。
写真は開店前。

jDSCN3607
~be
ガイドブックに載ってて行ってみたら、なんと改装中。残念。

jP1030473
~レストランで出てきたフランスパン
フランス料理のパンは、日本でいう「お通し」のようにタダで出てくる。
私の中のフランスパンのイメージは「外の皮がバリッバリ、中はふっくらもっちり」だった。
でも出てきたのは「外皮はパリッ、中はやさしい(?)柔らか」と軽いパン。
スープ、サラダ、肉料理に合わせて食べるのならやわらかいフランスパンの方が
向いてるんだ、と発見。皮がバリバリだと食べるの大変だもの。

jP1030001
~行きの飛行機内で出てきたチーズ
ひとめ(み?)ぼれ。
先週近所で発見して買っちゃった。
なんと150gで890円。高いー。向こうで買ってくればよかった。。

jP1030468
~みんなこんなに食べられるのかしら。。

jP1030467
~偶然発見!
あれパン屋さんだ!とのぞいてみたらヤマザキだった。
パリで出店してるんだー。びっくり。

◆私の感想
~日本のパンとどっちが美味しいか
選べません。。なぜなら日本とはパンのメインが違うから。
日本では食パンがメイン。食パンって日本にしかないのねー。
そして他のパンは柔らかくて甘いものが多い。
でもフランスではフランスパンがメイン。
外皮が固いパンに干した果実が入ってたり。
あとは甘いパイ生地。これは日本と一緒かな。
なので、日本で求める美味しいパンとフランス人が求めているパンは
全然違うのかなー、と思いました。

~お店での買い方が違う
日本では自分で好きなのをトレーに取ってレジに持っていくけど、
今回私が行ったパン屋さんでは、すぐに店員さんが「何にしますか?」(と言ってると思う)
と近づいてきて「これとこれ」というと店員さんが取ってレジに持ってってくれる。
しかもパンがウィンドウに入ってるわけじゃない。
お客さんが直接パンを取れないの。
とーーっても困った。
だって私はどんなパンがあるのかすら知らないんだもの。
半分見学に来たもんだし(笑)。
しかも読めないし。。
でもゆっくりじーーっと眺めちゃった。


以上、パンづくしのパリでした。

Secret

TrackBackURL
→http://jiroudaisuki.blog79.fc2.com/tb.php/367-54a00b73
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。