上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、イタリアのラクイラという町で大きな地震がありました。
私が去年の9月に旅行に行ったとき、1週間も滞在した町です。

私達の面倒を見てくれた2人の大学の先生は、学生達は、無事なのだろうか。
安否を確認する術がないのが何とももどかしい。

1週間お世話になったホテルは、1階部分がつぶれてしまったそうです。
いつもフロントにいた支配人さんは、美味しいご飯を出してくれたシェフたちは、
知っている日本語を沢山言ってくれた陽気なウェイターさんは、どうなったのでしょう。

1時間おきに鐘を鳴らしていた教会は、
結婚式をやっていた教会は、
素敵な音色を聞かせてくれた、多分100年以上前のパイプオルガンは、
広場に住んでいた野良犬たちは、
美味しいジェラート屋さんは、
美味しい生パスタを出してくれた小さなお店は、
たくさんのパンダ(イタリアの大衆車)たちは、どうなってしまったのでしょう。

100年以上も前の建物が変わらずにたくさん残っていました。
町そのものが遺跡なのです。
補強工事をして後世へ残していきたいんだとおっしゃっていました。
いくらお金があっても、あの町を元に戻すことは出来ないのでしょう。

今すぐにでもラクイラに行きたい気持ちです。
私は英語もイタリア語も分からない。
分かっていたら飛んで行ったかもしれません。

映画にもドラマにも小説にも涙した事のない私なのに、
ニュースを見るたびに涙ぐんでいます。
映像の場所はどこだろう、知っている顔がいないだろうか、と探してしまいます。


どうか、どうか、皆さんが無事でありますように。


ka01
Secret

TrackBackURL
→http://jiroudaisuki.blog79.fc2.com/tb.php/401-649ecaa4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。