上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.08 金沢のご報告
天気がすごく良かった!
この時期の金沢はどんよりとした空から雪がちらついたりするらしいのに、ピーカンで15℃以上でした。

jhP1020951

兼六園の風物詩、「雪づり」です。

jDSC_0047

jDSC_0034

まだ紅葉真っ盛りの木がちらほら残ってました。

jDSC_0041

兼六園で咲いていた冬桜。

jhP1030036

金沢城。城内のほとんどが焼失したそうで、門と城壁と建物が1つ2つ、、な感じです。

jhP1030128

長町武家屋敷跡。左にぶら下がっているワラは「こも」といって、土壁を雪から守るためのもの。これも金沢の風物詩。
ちなみに、この中で普通に生活していらっしゃるお宅もあるそうです。

最近時代小説にはまっていて、(宮部みゆきさんの「ぼんくら」と「日暮らし」はおススメ!)、町人や商人の家を復元した建物を見たかったけれど、残念ながら行けず。

jhP1030118~122

かわりに金沢足軽資料館に行ってきました。

jhP1030105

この絵、どっかで見たことがあるような。。
似たような、家がかたまって規則正しく建ってるのって、近年良く見るよねー。
そんな昔からあったんだ。

jhP1030075

ひがし茶屋街。芸子さんと遊べる町?
ココも一般住宅の家が結構ありました。
最終日は残念ながら雨でした。

jhP1030124~125

お麩のお菓子です。

金沢はとにかく食べ物がおいしい。
何と言っても魚!
今が旬のブリと越前ガニと巨大アマエビの刺身がおいしかった。
焼いたノドグロもおいしかったなぁ。
おいしすぎて写真を撮り忘れました。。
加賀野菜をおいしく頂く事が出来なくて残念。
いや、食べすぎですな。

jDSC_0010~25

加賀友禅の着物は見れなかったけど、レンタルで着てお散歩してる人がいました。じっくり見たかったなあ。
(上は兼六園で、下は金沢21世紀美術館)

jDSC_0085~P1030012

日本酒の工場見学をしてきました。
パンと同じ酵母(菌、細菌とかばい菌の菌です)を使って作るので、モッコモッコと発酵してる所とか、温度管理が大事なんだとか、酸素を入れてあげるんだとか、思わず「うんうん」と返事しちゃいました。

jDSC_0112

左から日本酒の5年もの、10年もの、20年もの、30年もの。
少し頂きましたが、味が違うのは分かったけど私にはちょっと。。。

以上でした。
とってもいい町でしたよ、移り住んじゃいたいくらいに。
都会の喧騒がありすぎず、田舎すぎず、私にはこんな町が向いている気がする。
また行きたいな。
今度はじっくりと歴史を感じたいです。


ka01
Secret

TrackBackURL
→http://jiroudaisuki.blog79.fc2.com/tb.php/432-6c66b682
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。