上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.26 ひとりごと
とっても読みづらいと思います。つぶやいてます。
今朝起きたらお父さんから報告を受けた。
「おまえさんは寝てたから気づかなかったと思うけど、4時ごろ二郎が今までに聞いたことのない鳴き方をしてたから様子を見に行ったら、吐いてたぞ」(確かに爆睡してたけど)

二郎の様子を見に行ったら、昨日の夕食分と思われるドックフードが吐いてあった。
そして様子もおかしい。
そわそわしてるし、私の顔を避けて見ようとしないし、
「のび~」と前足の伸びをしたと思ったらそのまま伏せちゃって立っていられない感じ。
ただ歩くことはできる。

9時ごろ、再び嘔吐。
出たのは胃液ばかりだけどかなりの量で、後半は少し赤みがかってた。
お父さんと相談して朝食を抜いて、牛乳を倍に薄めたものに大田胃散を混ぜてあげた。
二郎は「え、こんだけ?」という顔をして「大田胃散まずっ!」と最後はちょっと残した。
どうやら食欲はあるらしい。

私が考えられる可能性は3つ。
1.ここ数日の気温の高さに体がついていけてない
2.最近拾い食いかなりひどく、何か変なものを食った
3.最近アレルギー症状が出てて、ここ3週間程ステロイドなどの薬を毎日飲ませている

11時ごろ、また嘔吐。牛乳が出てきた。
吐く前に大量に水を飲んでたから、大田胃散を出したくて吐いたんじゃないか、という気もする。

でも、上記3つとも食欲は普通落ちるんじゃないだろうか。
13時ごろ、また胃液を吐く。ぐったりして少し震えてる。
体温は触った感じでは平熱だと思うんだけど、一応モーフを入れておいた。

今日はスイミングスクールだったけど、二郎を気にしながら泳ぐのも嫌なんで、雨の予報だし、初サボり。
二郎を心配しすぎる理由が2つある。
ひとつは去年10月にあの有名な○丸が突然死したと友達から最近聞いたから。(ふみ3のせいじゃないからね!)
ふたつ目はお母さんが動物病院で聞いてきた話。

そこの病院は24時間救急対応していて救急車まで持っている。
2月の前半だけで10回以上の出動があったから何でそんなに多かったのかと聞くと、
「実はほとんど助からなかったんです。
2月は気温の変動が激しい。15℃以上のポカポカな日があったかと思えば最低気温が0℃まで下がって雪が降ったりする日もあって、ペットには堪える季節なんだ。」と聞いた。

そんなわけで普段は他人の病気をあまり心配しない無神経な私だけど、やけに二郎の様子が気になってしまう。
でも相変わらず食欲はある。
様子を見に外に出ると「飯!」という顔をする。
そう、顔つきは元気なのだ。ご飯じゃないと分かるとぐったりして横になって寝ちゃうけど。

あれこれ考えて、14時半ごろご飯をあげることにした。
ドックフードひとつまみをお湯でふやかしてヨーグルトを少し加え、人肌に温めてあげた。
ガツガツ食べまくった。そして今(17時)まで嘔吐はない。
多分大丈夫でしょ~。
明日になっても嘔吐が続いたり元気がなかったりしたら病院に連れて行くことにします。

こういう時に室内犬だったらいいのに、と思う。
だって二郎の見える居間から離れられないのだ。
暇でしょうがない。いや、やる事は沢山あるんだけどさ。
ちょっと落ち着いたからテレビでも見るかな~と思ったら14時を過ぎてて、フィギアのライブ中継見逃しちゃってるし。ショートは生で見てたのにぃ。
だから、昨日作ったパンをモリモリ食べる。

jP1080383.jpg


甘納豆はおいしいねー。食パン生地も私の中ではかなりの高得点。
1人で半分も食べちゃった。
我が家ではこういうパンは人気ないから、きっと私1人で平らげるんだろうなぁ...。
それにしても暇だ。
何故か頭痛いし。。喉も痛くなってきた。なんでやねん!


おしまい。
気が向いたらその後を報告します。

Secret

TrackBackURL
→http://jiroudaisuki.blog79.fc2.com/tb.php/440-62995a93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。